国分寺市で開業したい!

開業に興味はあるけど何をどうしていいかわからない

開業(起業)は人生を左右する大きな転機なので、タイミングも大事ですが、できるだけ慎重に進める必要があります。あせって開業して失敗することのないようにしましょう。1年前までからの開業ステップを示すと下記のようになります。開業を目標として設定したら、それに向けて具体的にスケジュール化することが最初の仕事です。

1年前まで 独立の意義やメリット・デメリットを考える。
家族、特に配偶者からの理解や協力を得る。
専門知識や開業に必要な資格の取得を進める。
半年前まで 開業に必要な自己資金を蓄える。
開業希望分野の情報を集める。
開業希望分野の将来性の検討を始める。
3ヶ月前まで 自分の事業アイデアの独自性を検討する。
(なるべく専門家等の意見を聞く)
事業内容を具体化し、事業計画書を作成する。
開業に必要な経費を算出し、資金調達法を考える。
資金調達先の確保と仕入れ、取引先の確認をする。
1ヶ月前まで 立地調査を完了し、事務所・店舗を決定する。
必要な事務用品や備品・名刺・印鑑などを用意する。
開業に伴う各種の届出や開業手続きを行う。

☆国分寺市商工会では、創業に関するご相談を承ります。
詳しいことは商工会までお問合せ下さい。

開業に向けて資金調達するには、どうすれば良いかわからない

自己資金ゼロで100%金融機関から調達する、というのは非常に困難です。そもそも独立しようとする人がお金を貯める努力もしなかったのかと思われるからです。金融機関では、自己資金額が必要資金額のおおむね2分の1以上であることが要求されます。yuuenti05_01
新規開業をサポートする融資制度を利用するには、「事業計画書」の作成が不可欠です。事業計画書のポイントとしては、まず言うまでもなく事業の中身、そ してもう1つはどれだけの準備ができているかです。したがって、どの項目ももれなく書き入れることが重要になってきます。
国分寺市商工会では、事業計画書の作成・各種創業融資制度についてご相談を承ります。詳しいことは商工会までお問合せ下さい。
※創業融資については以下のホームページを参照して下さい。(別ウィンドウで開きます。)

すでに開業しているけどいろいろわからないことが出てきた

国分寺市商工会では、経営に関する相談(金融・税務・労務・その他…)を無料で承っております。
わからないことがありましたら、お気軽に国分寺市商工会までお問合せ下さい。